TOP>生徒の声>特殊メイク

自分の彫刻が上達していく実感がありました。

今回初めてセミナーに参加させて頂きました。
たった3日のセミナーでしたが、とても内容が濃く、
充実しており、 自分の彫刻が上達していく実感がありました。
彫刻の技術だけではなく、自分で考える力や、楽しむ事を教わりました。
これからも特殊メイクの仕事を続けていくうえで、自信を持つということ、
また技術を吸収するために大切な心構えなど改めて考えさせられました。
感謝しています。

片桐さんの授業は、あの時間からずーっと意識の中で実践へと続いていると思います

講義を終えてフリーで仕事する事に対して 良い意味で肩に力を入れずにリラックスして 取り組む気持ちが生まれました。
技術的な仕事で免許などもないものなので 当然不安にはなるのですが、
片桐さんの授業でお話されていた、 「努力して一生懸命やっている事は必ず裏切らない。」
という言葉(実際にはもっともっとあります)が、 大きく響いています。
その言葉から、変に力を入れて体も心もガッチガチから
もっと楽しく自分の好きな気持ちに素直に従って やってみよう!と切り替わるスイッチが入りました。
それから、仕事を少しづつ始め、 失敗してもいいから恐れずにトライしてみるようにしています。
授業で製作した彫刻をきっかけに 仕事へ繋がる事もあったので、
手を動かし、 行動に移せば必ず何か得る事があると実感しています。
片桐さんの授業は、あの時間からずーっと意識の中で 実践へと続いていると思います。

機会があるなら、もう一度教わりたいです

私は以前、大阪の専門学校で特殊メイクを習っていました。
もともと、彫刻はあまり得意ではありませんでした。
片桐先生の授業は、彫刻のデモを見せてもらえたり、 どうしたらリアルに見せれるのか、と言うことを
とても丁寧に教えてもらいました。
片桐先生に教えてもらった事を意識しながら彫刻していると捉え方や見方の違いでこんなにも変わるのか、 と実感しました。
もっともっといろいろな事を教わりたいと思いました。
とても楽しくて充実した濃い授業だったと思います。 機会があるなら、もう一度教わりたいです。

今後の彫刻で応用のきくアドバイスや経験を得られました

実現させたい物の参考資料をどのように用意し、 どのように見るのか。
そして彫刻をする上では、 一つ一つ理解しながら 粘土を盛ること、彫刻する事。
必要であればオリジナルツールを作る、 ライティングの重要性など。
今後の彫刻で応用のきく アドバイスや経験を得られました。
また彫刻をするため、 良い集中へ自分を持っていく事。
そしてそれが自身の内側にある心と、 大きくつながっている事を知る事が出来ました。
私はそれが一番苦しく難しかったのですが、 現在はその分、 良い集中、作品の見方、 生み出し方が出来るようになれたと思います。
そして自分をまた更に好きになれました。

もっと教わりたい、知りたい、作りたい!という気持ちを引き出す魔法の授業

片桐先生の授業は、色々なことを気付かせてくれました。
基礎がとても大事だということ、骨格のこと、 彫刻の楽しさ、あきらめないこと。 たくさんのことを教わりました。
私は専門学校で彫刻を教わっていましたが、 片桐先生の授業は本当に、
かゆいところに手が届くような、あ!なるほど!と思うことばかりでとても楽しかったです。
もっともっと教わりたい、もっともっと知りたい、 作りたい!
という気持ちを引き出す魔法の授業だと思います。本当にありがとうございました。

ページの先頭へ
あとは今回学んだ事を生かす事です

今回参加させて頂いて思った事は、 続けること!続けたい!! と思いました。
技術面や、精神面もそう思わせてくれる内容でした。
自分で体験して感じてほしいです。
とても貴重で、自分の考え方、 自分自身にプラスになる体験の場を与えて頂き、 とても感謝しています。
あとは今回学んだ事を生かす事です。

片桐さんのお話を聞いて続けていく勇気を頂きました

今までロスと日本で合わせて5日間片桐さんの特別講義を受けました。
ロスの3日間では、オリジナルのクリーチャーを粘土彫刻しました。
私がいいと思ったのは、指導が的確なので集中して彫刻に取り組むことが出来る所です。
1人では曖昧にしていたり、気が付いていなかった部分まで踏み込めて、より彫刻が好きになりました。
3日間とても内容の濃い時間を過ごせましたが、最終日にはもっと先まで指導して頂きたいという思いでした。
また技術面だけでなく、制作への向き合い方においても影響をうけました。
特殊メイク・造形を仕事にしていく事に漠然と不安がありましたが、片桐さんのお話を聞いて続けていく勇気を頂きました。

物の形の見方を教わり、違った見方で彫刻が出来るようになりました

片桐さんの授業では粘土で造形物を作りました。
日本での授業ではテクスチャーばかり気にしてましたが、物の形の見方を教わり、違った見方で彫刻が出来るようになりました。
片桐さんの授業の中で1番印象に残った事は
自分のやりたい事をやり続けるにはどういう気持ちを持ってやるのか
片桐さんの経験談もふまえて色々教えて頂きました!
特殊メイクを仕事として生活する事はとても大変で不安に思っている子が殆んどで
自分のできない事、不安なことと片桐さんの話はとてもリンクしていてみんな聞きながら泣いてました。
そのくらい真剣で心を鍛える授業です!
片桐さんから頂いた人生の教訓の文章は今でもたまに見ています。
本当にとても笑いあり泣きありの楽しい授業でした。

ページの先頭へ
Copyright © 2012 Hiroshi Katagiri chokoku seminar All Rights Reserved.