TOP>生徒の声>造形・美術学生

セミナーでは本当に大切なことを教わったと思っています

片桐さんのセミナーを受講してみて、技術の面で勉強になることもとても多かったのですが、
一番印象に残ったのは「自分で考えて決めるという意識をもつこと」でした。
学校でも粘土彫刻の授業があったのですが、骨格などの形を意識せずに、表面だけをなんとなく作っていたので、
この部分はこういう形というのが自分の中になく、
他人に指摘されるとすぐに不安になり、他人の意見に合わせて修正する、ということがよくありました。
なので、人に「この部分、変じゃない?大丈夫?」と質問することが癖になっていました。
セミナーでは、「表面ではなく、骨格や筋肉などを意識して、形を見る」ということを片桐さんが繰り返し話されていました。
表面の形を追うのではなく、骨格や筋肉を意識し、この動作だからこの部分はシワがよるといったことを考えて、
どう彫刻するかを決めていくことで、自分で考える力や自分の意見をもつことができると教わりまし た。
彫刻以外でも、今まで他人の意見に左右されることが多かったので、
今回のセミナーでは本当に大切なことを教わったと思っています。 三日間ありがとうございました。

自分のレベルをしっかりと受け止めた上で、精進したい

片桐さんのセミナーでは自分が全く意識していなかった
彫刻をしたときの見方や考え方を分かりやすく教えてくださってとても興味深い話ばかりでした。
自分は彫刻でつい、細かいテクスチャーや装飾をすぐにつけてしまう癖がありました。
しかし実際に片桐さんの彫刻のデモをみて、皺や質感がたとえ無くても、アナトミーをしっかり理解し
造形に曖昧さがなくなれば、それはしっかりと「生きた彫刻」になるのを実際に目の当りにして、
最初の形の大切さを実感する事が出来ました。
また造形の技術だけではなく、人生の先輩としても本当に貴重な話を聞くことができました。
このセミナーで学んだことをすぐに理解し、自分のものにできるにはまだ時間がかかりますが、
それでも物事の見方に「気付く」ということを知れたのは本当に僕の中で 大きな収穫になりました。
自分のレベルをしっかりと受け止めた上で、精進したいと思います!!

もう一度自分と向き合う必要があると深く思いました

この3日間のセミナーで、彫刻に必要な要素を知ることができました。
そして自分がどのくらい出きるかを知ると言うことがどれだけ成長の糧になるのかも気付きました。
初日では気付かなかった些細なことを次の日に発見し、さらに最終日でいかにそれが重要かを思い知りました。
それは片桐さんの話してくれたとおりのものであり、
それを厳しく指摘されることにより自分の意識を変えていくという気持ちが芽生えました。
いかに自分を知らなかったかよく分かりもう一度自分と向き合う必要があると深く思いました。
この3日間は本当に人生の中で大きなものとなりました。 ありがとうございました。

アドバイスしてくださった事、忘れません

沢山の事を知り、考え方が変わる充実した3日間でした。
今まで造形をする際、スケッチをする際に私は、解剖学を意識せず表面ばかり追っていた事に気付きました。
まずは、解剖学をしっかりと頭の中に叩き込みます。
表面しかみていない格好だけの造形ではなく、中身が詰まっている理にかなった機能が付く造形をめざします。
セミナーに参加しなければ、気付かなかったと思いました。
今後、どのような事を行っていけばいいのかという事が分かったので、迷わず前進していけるように思います。
また、造形だけでなく心についてのお話を聞くことができ、考え方が変わりました。心のあり方1つなのだと気付きました。
お話を聞いている時、ずっと涙が出そうで堪えていたのを覚えています。
今回セミナーで学んだことをいかして、前進していきたいと思います。参加して本当に良かったと思います。
アドバイスしてくださった事、忘れません。後は自分次第。人に頼りきらない。
失敗しても良いから思いっきりやります。 またセミナーがあれば、是非参加したいです。 ありがとうございました。

セミナーは受講前に思っていたよりもずっと多くのことを得られた

"出来る"ということは"知っている"ということ。」という片桐さんの言葉が忘れられない。
この事は改めて考えると当たり前だ。作る形を知らないと作れないのは当然である。
しかしこの意識は言われるまで気づかなかった。
発想の転換、無意識を意識するということが今回のセミナーで得た最も大きな成果だ。
「知らないから作れない」という因果関係がわかれば改善方法は「調べれ」ば良いのである。
いたってシンプルかつ合理的だ。今回のセミナーでは、
意識してこの事を行えばより早くゴールに辿り着くのではないだろうかという実感を得れた。
以上のように今回のセミナーは成長する大きな契機になった。 そして、一つ考えた事がある。
それは「知っている」=「出来る」のではないのではないだろうかということだ。
大多数の人は人体の解剖については「知っている」のではないだろうか。例えば頭蓋骨ならあらゆる場所で目に入る。
筋肉だってどこかで見たことある人は少なくないはずである。
ここで私が気付いたことは、「知っている」と「理解している」という言葉の違いである。知っているだけでは形は作れない。
理解して、自己に内在化して始めて「出来る」のではないだろうか。
この事はセミナーを通して考えたことであり、この先自分で実践して生かしていかなければいけない事項である。
今回のセミナーは受講前に思っていたよりもずっと多くのことを得られた。
このような機会を設けてくださった皆様、片桐さん、本当にありがとうございました。

造形に対する貪欲さも出てきました

彫刻セミナーを受けようと決めたきっかけは、ホームページを見て、授業を受けた生徒さんの声を読んだことです。
技術面は勿論、精神面でもかなり自信に繋がった、ということを書いていたので、
私も力をつけたいと思い、セミナーに参加させていただきました。参加をしてみると、やはり内容の濃い授業でした。
最初は何も教わらない自分で造形をした後、片桐さんに骨格やプロポーション、リアルとは何か、を教わった後改めて造形すると、
早速自分の造形に迫力を持たせることができました。
その時から、自信がないことは知らないこと。を3日間をかけて教わりました。
片桐さんは、全てを教えるのではなく、「自身で考えるきっかけ」を与えてくださるので、自分で解決したことは忘れないし、
反省もできるし、何より自信に直結したように思えました。
先生に質問して、答えをもらうより、自分で疑問を考えて答えを出す方が、何倍も身に付くんだとしばしば実感しました。
また、セミナーは少人数制なので、一人一人と交流がしやすく、
意見を交換して、お互いに引き締め合った空間に居ることが刺激にもなりました。
私はこのセミナーで、全てを理解していくことは時間がかかるけれど、その分視野が広がって、
自信にも繋がるし、人生も楽しくなるんだ、ということを自分なりに勉強することができたような気がします。
まだまだ造形の道を進んだばかりなので、理解がまだ浅いですが。
造形に対する貪欲さも出てきたので、また是非、片桐さんのセミナーに参加させていただきたいです。ありがとうございました!

ページの先頭へ

いままで知らなかったことを知ることができました

3日間の講義で、いままで間違っていたものを直し、いままで知らなかったことを知ることができました。
どちらもこの講義を受けなければ直すことも知ることもできなかったし、1人では気づけなかったと思います。
ボクは、将来について凄く悩んでいました。どうすればいいのかばかり考えてて、考えれば考えるほどネガティブになっていき、
それがストレスで‥‥いいことがありませんでした。
そんなときに、『人生は長い。まず目の前のことをこなしていく。ポジティブに。』という言葉をかけてくださり、
キモチが凄く軽くなりました。
彫刻の講義だけでなく、人生の講義までしていただきとても感謝しています。
人との出会いの素晴らしさを改めて感じることができました。 とても楽しむことができました。 本当にありがとうございました。

今まで自発的にしてきた彫刻よりも発見の数は多かったです

とても充実した3日間でした。私は大学で油絵を専攻しており、
彫刻は自発的に制作する以外にはほとんど 触れる機会はありませんでした。
普段の平面世界での制作に造形を段階的に用いるようになってから自身の彫刻の経験の少なさと立体に対する考えの浅さを自覚し、
今回のセミナーに参加することを決めました。
制作には特殊造形を用いたいと思っていたので片桐さんのセミナーはとても意味がありました。
セミナーでの彫刻では、自分が曖昧にしたままにしている仕事の多さに気づかせてもらいました。
自身で「決める」仕事をとても意識させられ、常に考えて手を動かし、自分で決めたことを形にしていく。
3日間の彫刻でしたが今まで自発的にしてきた彫刻よりも発見の数は多かったです。
次の制作へのやる気と心構えも準備できました。 貴重な経験ありがとうございました。感謝しています。

自分の作品に大変大きく影響するセミナーでした

今回の片桐先生の彫刻セミナーはとても楽しく、あっという間の3日間でした。
今まではバランスや骨格などを気にせずに彫刻していましたが、気にしなくてはいけない流れ、リズム、プロポーションを
詳しく指示していただき、指示通りにする事で彫刻したものが今にも動き出しそうな感じになり、
「これは自分がつくったものなのか?」と驚きました。
この3つを気にしながら彫刻している時間はとても楽しく、どんどん形になっていく感覚がとても嬉しかったです。
片桐先生のアドバイスは的確で、僕が間違っている身体の向きや構造をすべて指摘して下さり、
本当の彫刻の仕方などを教えていただきました。
次の日の学校の特殊造形の授業でも意識しながら造形していると、今までになかった程の作る楽しさが実感できました。
今回の片桐先生の彫刻セミナーに参加して本当に良かったと思います。
3日間という短い期間でしたが自分の作品に大変大きく影響するセミナーでした。
これからも「流れ」「リズム」「プロポーション」を意識して造形に励んでいこうと思います。 ありがとうございました。

片桐さんのやり方は理想的だったので今後に役立てたいです

今回、彫刻セミナーに参加させていただき素直に楽しかったです。
片桐さんの油性ペンでホワイトボードに書いてしまう事件から始まり、真面目な講義に入る。
よく考えて面白くしているなと思いました。
彫刻初心者の僕は、やるべきことがわからないまま粘土をこね、苦戦していました。
とくに頬骨の出し方が難しく、片桐さんのやり方は理想的だったので今後に役立てたいです。
人の形を捉えるのは難しいと実感させられました。
今回、購入したどくろの小さいので頭蓋骨の形だけでも最低限把握するだけでも大きく変わると思うので一生懸命頑張ります。
一番最後、時間ギリギリだったので あまり触れられなかった牙の迫力は
片桐さんから 「アートだねぇ」を頂いたのでこれを糧に頑張っていきます。

自分のみの為になったのは確かだし今後の将来に付いて考える良い機会となった

3日間彫刻セミナーでご指導ありがとうございました。
私は今回の彫刻がほぼ初めての経験で右も左も分からないなか今回のセミナーを受講しました。
先生からは筋肉の動きや流れを意識するという大事なポイントを学び3日間ひたすら彫刻を続けました。
正直私の造形レベルは他の参加者さんと比べるとかなり低く、最終日に完成する事無く彫刻を終えました。
しかしこのセミナーは自分のみの為になったのは確かだし今後の将来に付いて考える良い機会となったので損はしていません。
まだ私は学生の身分なので他の方と比べると学ぶ機会は多いと思います。
今後も個人的に彫刻活動を続けていければと思います。3日間ありがとうございました。

ページの先頭へ
Copyright © 2012 Hiroshi Katagiri chokoku seminar All Rights Reserved.