TOP>生徒の声>造形・原型師

解決方法や、理屈がより明確化しました

率直に申しまして、出会いも含め、大変良い3日間でした!!
今まで何となく彫刻して( ディテールやバランス、勢いでごまかしてきた箇所 )、
許されていた箇所を的確に見いだされ、解決方法や、理屈がより明確化しました。
その部分を補うことで、たったの3日間ですが、
もう一つステップアップした彫刻が可能になり、見る目にも違いが生まれたかと思います。
教えてもらったポイントを彫刻しているうちに、理解、納得し、徐々に実行出来るようなれたと思っております。
ひとつの節目、ステップアップのキッカケになり、受講して大変良かったと思います。 有難う御座いました。
また、お会い出来る日を楽しみにしております。

本格的に彫刻を学んだ事が無かったので、チャンスと応募しました

このたびは 彫刻セミナーでのご指導、本当にありがとうございました。
本格的に彫刻を学んだ事が無かったので、チャンスと応募し セミナーへの参加が決まり、
当初はテクスチャーなどの ディテールを意識して講義に入りました。
しかし、初日の片桐先生のデモを見てからは 今セミナーでの押さえるべき最重要ポイントを
“生物としてのプロポーションと流れに” 切り替えて 核になる形を作る事に集中しました。
コアをしっかり作る事により存在感が表れてくる事を 段階を追うごとに実感し、再確認する事ができました。
また、様々な形で造形に携わっている方との 交流による情報交換や情熱は刺激的であり心震える思いでいっぱいでした。
今回のセミナーは片桐先生の仰っていた “気付き” の講義だったと強く感じています。
感謝の気持ちとして、どうしても片桐先生に 作品を持っていて頂きたく人形を作らせて 頂きました。
(かなりのプレッシャーでしたが…笑) 先生の第一声「心が入っているよね!」 その言葉を頂けた事で、
僕の作ってきた事は 間違っていなかったと、これからも創作の核として 持ち続ける事を確信できました。
次回のセミナー楽しみにしております。 先生をはじめスタッフの皆様 この三日間本当にありがとうございました。

セミナーの3日間は僕にとってこれからの造形人生に大きな影響を与えた

今回、片桐さんの彫刻セミナーの3日間は僕にとってこれからの 造形人生に大きな影響を与えたとおもいました。
自分の見方、考え方、技術などが片桐さんの指導をうけていくうちに 見る 考える 発見の連続でした。
自分にとってものすごく貴重な時間すごせたなとおもってます。
印象に残ったのは、ワンストロークを考えて動かすと言う言葉でした。
学びながらの粘土彫刻は楽しかったので、またこういう機会が あるならぜひ参加したいです。
まわりの生徒さんたちからも情熱が伝わって来て、いい刺激を 受けました。
スタッフの皆様にもきめ細かいサポートをしてもらい感謝 しております。 ありがとうございました。

本当にたくさんの"気づき”と刺激をもらえた3日間でした

私は造形会社に勤めて10年近くになりますが、普段は着ぐるみやイベント・ショーの小道具や造形物を作っています。
リアルな物はあまりやる機会がなく、やったとしても何か不自然だったり、静止してしまってるものになってしまい,
自分でも何がそうなってしまう理由なのか、いまいちわかっていませんでした。
自分の中で,技術や経験が足りないんだと思い、今思うと無意味な努力をしてしまっていたのかもしれません。
ただ数をやる努力ではなく、まず知る努力が大事なのだと気付かされました。
今までの作品には、自分の知識や技術の曖昧さが全部出てしまっていたのですね。
”見ている様で見ていない”と気付かされ、ハッとしてしまいました。
今回、片桐さんの色々なお話を聞いていて
今まで私が抱えていたいろいろな不安を見透かされてるみたいで、思わず涙が出てしまいました。
そして、厳しいけれど的確なご指摘をいただいた事で、今までの変な意地や考えを捨てる事ができたと思います。
一度ゼロに戻り、もっと自分を見つめ直して最初から謙虚に学んで行こうと思いました。
本当にたくさんの"気づき”と刺激をもらえた3日間でした。また是非参加させて下さい。ありがとうございました。

とても客観的に自分の造形を見つめる事ができた気がします

以前のセミナーに参加した知人に奨められ、参加させていただきました。
自分が作っている造形が、的確なアドバイスをもらって、どんどん今迄にない領域へ踏み出していっている、
そういう感覚を味わえた事にすごく興奮しました。
専門的な勉強もせずに造形の仕事についたこともあって、今迄いくら仕事の経験を積んでも自分の造形に自信が持てませんでした。
そんな自分にとって、片桐先生が「自分に才能はあるのか?」と悩み、
それを乗り越えた話を聞けたことは本当に心強く感じました。
自信が持てる程レベルアップしたとは言えないかもしれませんが、今回の制作の経験のように、
的確な知識を持って、立体の感覚を積み上げていくことで、 まだまだ先へ進めると確信できました。
また、デジタルで造形している方や、レベルの高い造形技術を持つ方とご一緒できたのも、すごく楽しかったです。
この部分が負けたと思ったり、ここを伸ばしていったら戦えるんじゃないかと思ったり、
とても客観的に自分の造形を見つめる事ができた気がします。 また是非、機会をみつけてセミナー参加したく思っております。
片桐先生をはじめ、スタッフの皆様、素晴らしい体験を本当にありがとうございました。

なにか一歩踏み出せそうな気がしました

今までがむしゃらに作品を作り続けていましたが、自分の原型製作のスキルに行き詰まりを感じて、
打開したく、このセミナーを受けさせていただきました。
嬉しかったのは、片桐さんのような人でも私と同じような人間だった・・・(のかもしれない)というところでした。
とにかく継続あるのみ 好きなものを作ってみよう、そんな心構えや 片桐さんのデモストの驚異的な早さを見て、
自分ではもう大丈夫だろうと思っていた、解剖整理の理解度、これが不足していたんだなぁとしみじみ感じました。
彫刻のスピードが遅いことが悩みでしたが、結局ものの形状の観察力が不十分だったんだということ。
それに気づけたのでなにか一歩踏み出せそうな気がしました。
事前のメールのやりとりで私の悩みも片桐さんは覚えていてくれたようで、それに合わせて対応していただいていたということ。
とても感謝しております。 もっとうまくなって、私の初期の作品はすごく下手だったんだね、など言って、
片桐さんに作品を見せられるようになりたいです。 今回はこのような機会を頂いて本当にありがとうございました。

ページの先頭へ

自分を変えるきっかけになればと思い今回のセミナーに参加しました

私は造形関係の仕事に携わっているのですが、自分の仕事や技術にしっかりとした自信を持てずにおり、
自分を変えるきっかけになればと思い今回のセミナーに参加しました。
セミナーでは技術的なことだけではなく精神的なことや仕事に対する心構えを指導して頂き、彫刻に対する考え方が変わりました。
知識は使いこなせてはじめて身になるという言葉が印象に残っています。
片桐さんのアドバイスはとても的確で、すこし変えるだけで印象が劇的に良くなるのはまるで彫刻に魔法をかけているようでした。
いままで上達できないのは自分の技術がたりないからだと思っていたのですが、
おおまかな彫刻でもバランスや流れを意識し、人体の構造をきちっと守ることで
彫刻が生きているみたいにリアルにみえるのにはとても不思議な体験で人体の構造の役割や流れを理解する重要さを痛感しました。
3日間という短い間でしたが、片桐さんをはじめ
セミナーに参加した皆様から教わることの多い密度の濃い時間を過ごすことができました。
片桐さん、スタッフの皆様にはこのような機会を設けていただき本当に感謝しております。3日間ありがとうございました。

本当に今までの自分は、一言で言うと勉強不足

このセミナーでの3日間は、とても充実していて、心の底から 《楽しい!!》 と、思える濃密な3日間でした!!
私は造型を仕事としておりますが、そもそもこの仕事を目指していたわけではなく、 趣味で物作りをしていたので、
《これなら俺にも出来そうだ!!》 なんて、何の根拠も無い、若気の至りな自信でバイトから始めて、
気がついたら、いつの間にか“ベテラン”と呼ばれるポジションになっていました。
そんな訳で、これまで数多くのヒーローや怪人等を作って来ましたが、 きちんと美術を勉強した事が無く、
これまでは何とかやってこれたけど、 これから先、このままではいけないなと、常々感じていました。
そんな時にこのセミナーの事を知り、やっと学べるチャンスが来た!と。
そしてなにより、片桐さんが今にも動き出しそうなチンパンジーを彫刻した写真があり、それを1時間程で彫刻したと知り、
純粋に、 “どうやって作ったんだ!? どうしたらそんな事ができるようになるのか!?”
と言う疑問、好奇心を抑えられなくなり、即、ポチッと申し込んでしまいました!
実際にセミナーを受講してみて、本当に今までの自分は、一言で言うと勉強不足。
そして、長い事造型してきたと言うキャリアにあぐらをかいていたなと思い知らされました!
片桐さんからしたら、まだ“アリんこレベル”な自分の彫刻に、的確な修正、アドバイスをいただき、
そして周りの同期の生徒さん達の作っている作品を見て、 負けてなるものか!と、ポジティブなライバル心が生まれ、
セミナー受講前では作れなかった様な彫刻を作ることができました!!
そして片桐さんの経験から語られた、仕事に対するモチベーションの保ち方、 挫折からの持ち直した経験談など、
まさしく今の自分に必要だった答えがそこにはあり、
何か背負っていた重たいものが落ちて、フッと心が軽くなった様な気がしました。
最後の打ち上げでの、何とも晴れ晴れとした気持ちで、
共に3日間を過ごした仲間との時間が愛おしく、心から楽しいと思えました。
恐らく自分は生徒の中でも最年長で、最初はどうなることやらと心配だったし、
会社の上司からは、今更、そんな事勉強しなくてもいいじゃん!と言われてましたが、本当に受講して良かったです!!
感謝でいっぱいです! 片桐さんをはじめ、彫刻セミナーのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!!
学んだ事が身につくまでには、まだまだ時間がかかると思いますが、
これからも練習を重ねマスターできるように頑張りたいと思います!

自分の理想の求め方を大きく改める事ができました

自分は過去に彫刻を学んだ経験がありましたが、 いつも作り込むうちに思い通りに造形できないことで悩んでいました。
今回その思い通りにならないことをどうにかできる糸口を見つける事が出来たと思います。
セミナーでは基礎的な造形の仕方をアドバイスいただいたのと同時に、 彫刻する時の心構え等を改めて教えていただきました。
自分は今まで、完成形の外見だけ思い浮かべて作っていましたが、
中身の構造を疎かにしていた為に理想の形に作れていなかったのだと思います。
彫刻に限らず、何かを作るときはそのものの構造や仕組みを考えながら作らないと、
どこか表面的な曖昧な表現だけで終わってしまいます。
そのことを受講する中で気付くことができ、結果、自分でも驚くほど造形の質が良くなりました。
また、デザイン画を描いた時点では矛盾が無いと思っていた形を
実際立体に起こすと思ったような形にならずある程度の変更を必要とされました。
そうしてできた形は、絵で描いた時より説得力のある形へと仕上がっていました。
自分のイメージが如何に不足していて、知識を取り入れる隙間があるかを実感しました。
ものを作る人が必ずと言っていいほどブチ当たる「才能」という概念についての話もしていただきました。
丁度自分に才能があるのかどうかわからなくなってたタイミングでこの話を伺い、肩の荷が下りた気持ちになりました。
自分のやりたいこと、やりがいを感じれるものを初心に返って見返してみたいと思います。
この三日間で、自分の理想の求め方を大きく改める事ができました。
これから、また新しい気持ちで誠実に励んでいこうと思います。 充実した時間を有難うございました。

モヤモヤしていたことも解消されました

片桐さんのセミナーはここ何年かで受けた授業の中で1番身になるものでした。
彫刻をしていく上で頭では理解していたつもりでも粘土を触っているとすっかり忘れてしまっていた大切なことなどを、
的確に頻繁に指摘してくださったので3日間という短い間でしたが、学ぶことがたくさんありました。
考え方が 甘かった部分にも気付くことができ、今まで彫刻を練習していく上でモヤモヤしていたことも解消されました。
片桐さんが話されたり指摘してくださることは鋭くて説得力があり、
様々な職種の方がいましたが、誰にでもためになるようなものばかりだと思います。
またひとりひとりに真剣に接してくれ、素敵な方だと思 いました。 とても濃い3日間で貴重な経験でした。
本当にありがとうございます。

今からの自分のキャリアのステップアップに繋げて行きたい

この度は大変お世話になりました。 非常に貴重、且つ有意義な3日間でした。
今まで曖昧にしていた知識・技術を確認する事ができ
自分が表面からのみしかカタチというものを捉えていれなかった事を実感致しました。
カタチを構成している理屈・理由。真髄ですね。
前半で片桐さんに言われた「カタチが無い」最後に言われた「生きてるね」
3日間のご指導で、少しは前進できたと思っています。
この3日間で学んだコトを継続し、今からの自分のキャリアのステップアップに繋げて行きたいと思っております。
片桐さんはじめ、関わられたスタッフの方々、参加された方々お世話になりました。
そしてお疲れさまでした。 ありがとう御座いました。

とても新鮮な体験で 学ぶことは楽しいのだと、本当に思いました

本当にあっと言う間の3日間でした。 こんな濃密な時間を過ごしたのは久しぶりです。
「ものすごく、勉強になった!」 が、実感です。
長い間、自分の彫刻技術に悩んできましたが、片桐さんの的確な指摘に、
物を見ているようで見ていない、考えている気になって考えていない、自分に気付かされました。
その段階の問題につまずくとしばらく手先の作業を繰り返し、やがて後回しと決めて先の問題に、意識を移してしまう。
順番を守っていない。 問題に真っ直ぐ向き合って、悩むのではなく考える、
そして、決定して、また考える、 ということだと、教えられました。
彫刻をこえて片桐さんの物事に対する姿勢、その誠実さに感銘しました。
ご一緒した皆さんの熱心さにも大いに刺激をうけました。
これまで、美術を正式に習ったことのない自分にはとても新鮮な体験で 学ぶことは楽しいのだと、本当に思いました。
このセミナーでもらったもの、具体化したこれからの課題を常に意識して 楽しむことを忘れず学んでいきたいと思います。
片桐さん、スタッフの皆様、本当に有難うございました。

ページの先頭へ

造形上でもメンタルの面でも気付く事が出来た

長いようで短い三日間でした。 Twitter上に流れてきた紹介文に出逢わなければ
今日もまた、 仮想敵に心の中で毒づき、鬱々とした気分と共に過ごしていたに違いありません。
知識を付けることが如何に大事かをそれぞれの形というものには必ず意味が有ることを
近すぎると見えなくなるものが有ることを造形上でもメンタルの面でも気付く事が出来た充実した三日間でした。
今はまだ「暗い」自分ですが 明るい10年後を目指して日々感謝の心で様々な事に向かい合って行きます。
片桐先生、セミナースタッフの皆様 有り難うございました。

セミナー以降、仕事や制作が楽しくなり毎日ワクワクしている自分がいます

3日間このセミナーに参加出来て本当に良かったと思っています。
私は普段仕事で造形をやっているのですが、ただ見たものを形にしていく事を考えていたので
それ以外のことはあまりよく分かっていませんでしたしバランスやプロポーションの事を考えながら制作していませんでした。
そして今回参加して自分がどれだけ無知で何も考えていなかったのかを思い知らされました。
普通出来てそうで知ってそうな事が出来てなかったんだと気づく事ができました。
なんとなくですがセミナー以降、仕事や制作が楽しくなり毎日ワクワクしている自分がいます。
これからも作ることを続けていきたいと思います。
そしてまたこういった機会がありましたら、是非参加したいです! ありがとうございました。

今までにできなかった表現ができるようになりました

自分は将来、フィギュアの原型師になりたくて 高校を卒業してから独学でフィギュアなど 作っていました。
今まで先生などから教えてもらった事がなく本当の素人ですが教えてもらいました。
片桐さんのセミナーはその人その人、レベルにあって 教えてくれたり、片桐さんがその場で実演をしてくれたりして、
僕でも分かりやすく、イメージを掴みやすい内容でした。
自分が無意識に作っていたところ適当に 作っていた事も認識し
このセミナーで 作った作品は今までにできなかった表現ができるようになりました。
教室の雰囲気も暖かく、他のにセミナーを受けていた人からも
アドバイスや楽しい話なども聞けたりして、とても貴重な三日間でした。
また今回のようなセミナーがあったらぜひ 行きたい、そう思えるほど良かったです。 三日間ありがとうございました。

いまだからこそ学べたこともあると信じて!

いままで造形をしてきましたが、骨格や筋肉をちゃんと理解したいと思い 参加させていただきました。
3日間なので、ひとまず苦手な部分が理解できればと思っていましたが、なにより見方や考え方を教えて頂けたと思います。
これまでぶれて形が見えなくなっていたり闇雲にさわっていたことに基準となる見方を教えて頂けたことは、とても大きいです。
人体構造の本や資料を見ても作品に落とし込めないでいましたが、
そのような資料をどう見ればいいか少し意識が変わったように思います。
そして漠然とした違和感をなんとなくで済ませてきたということに、 直面せずにはいられませんでした。
いままで知らずに、またちゃんと向き合わずにやってきたことは恥ずかしくもありますが、いまだからこそ学べたこともあると信じて!
気付き、調べて、知識にすること リアルに限らず造形に限らず、その繰り返しなくして向上は無いんだと感じました。
制作する中で迷い悩むことはこれからも続くと思いますが、その度に向き合って一歩ずつ前進していきたいと思います。

変なものを考えこれはこうと決めつけていた自分がいた

今回初めて彫刻セミナーに参加して、私にとってすごく刺激的な3日間でした。
課題を決めてはいましたが、前日に悩み当日に急遽変更をしてしまいました。そこが第一の反省点でした。
まず、造るものを的確に決めることが大切だということを身にしみて感じました。
今までは見て造る、さわって造るという繰り返しをやっていました。
土台を配布され、いざ荒盛りを...ってなった時
やってはみたものの全然バランスもなくなにを造り始めてるのかさえわかりませんでした。
それを崩し、片桐さんの講義、デモストレーションをみたあとの荒盛りは変化があり、最初に比べて多少形が見えました。
しかし、私はなかなかバランスか取れず、顔と体がバラバラで進みませんでした。
今までの私ほ先のことばかりみて、土台ができていないのに細かいところの彫刻に目がいってしまっていたのです。
顔なら顔だけ、体なら体だけ、ポイントポイントでみていた私はいくらたっても形になりませんでした。
作っては崩しの繰り返しで、周りをみたら皆進んでるなか、
自分の進みの遅いことに焦りを感じ更にその焦りが彫刻にでてしまい、空回りの繰り返しでした。
自分のなかにマイナスな考えしかでてきませんでした。
そんなとき片桐さんが一言『焦らなくていいから。』という言葉がホッとしました。
焦っていた私にはなんかすごく心に響く言葉でした。
しかし、そのあともなかなか進まない私に的確に一つ一つアドバイスをしてくださいました。
3日目になってやっと進みました。今回彫刻セミナーを終えてふとおもったことがありました。
それは全て空っぽにしたほうがよかったとおもいました。
今まで学校て学んできたつもりでしたが、変なものを考えこれはこうと決めつけていた自分がいたからです。
顔の骨格、それに筋肉や脂肪がつく。体も同様ですが。なににでも骨格、筋肉のつきかたなど、
一つのものを造るのも研究、知ることが大切だということを改めて感じた3日間でした。
片桐さんをはじめ、スタッフの皆様に感謝の気持ちて一杯です。また次回必ず参加したいです。ありがとうございました。

ページの先頭へ
 
Copyright © 2012 Hiroshi Katagiri chokoku seminar All Rights Reserved.